IT コンサルティング システム導入とヒアリング

 自社の事を客観的に評価することほど難しいものはありません。社歴が長いほど、それまでの商習慣に疑問も無く日々の業務が遂行されます。同業種との比較で自社を評価する事は自社を理解しやすいですが、他業種や他国から見るとまた違った自社の姿が見えてくるようです。しかし、評価結果はあまり重要ではないと思います。評価過程で見えてくる課題を課題として捉え、新しい評価基準に気付く事が重要では無いでしょうか?

時代は常に変化しています。同時に、評価基準や評価そのものも水物です。評価結果は一瞬の通過ポイントに過ぎません。是非、システム導入の前にコンサルティングを行う事をお勧め致します。